経営・融資相談について

経営、融資、税務、経理、衛生など経営全般にわたる相談を受け付けています。
生衛業専門の経営指導員が相談を受けます。また、専門家 (税理士)による相談も行っております。
常時、当センターにて相談を受けておりますので、皆様の都合に合わせた相談をご利用ください。

経営相談室

日 程 毎週月曜日~金曜日(祝祭日を除く)
時 間 午前10時から午後 4時まで
電 話 0857-29-8590
場 所 鳥取市松並町二丁目160番地 城北ビル1階109
※なお、相談に当っては、ご持参頂きたい資料がございますので、予め電話でご確認ください。

経営自己診断

生衛業を営む方へ自身による自己採点による簡単な経営診断をご利用いただけます。
下記のリンクをクリックして全国生活衛生営業指導センターサイトよりご診断ください。
全国生活衛生営業指導センター 経営自己診断  http://www.seiei.or.jp/advice/5.html

税務相談

中国税理士会鳥取県支部連合会と覚書を結び、傘下の会員税理士さんに相談に乗っていただけます。
当面は融資相談者を優先しています。手続きは以下のとおりです。
soudan1

生衛業の税務に関する資料

生衛業の税務関係資料は下のボタンをクリックして全国生活衛生営業指導センターサイトよりご覧ください。

平成24年度生衛業の税務
(PDFファイル)
http://www.seiei.or.jp/pdf2/H24seieizeimu.pdf
読んで納得!!生活衛生営業の税制
(平成24年1月)
http://www.seiei.or.jp/advice/13.html
生衛業の簿記 http://www.seiei.or.jp/advice/6.html
融資相談(借入をご希望の方へ)

融資を貸し付ける組織は、当センターではなく「(株)日本政策金融公庫」または、公庫の代理店(※)ですが、当センターはお店の身近な存在として、融資の相談を行ったり、推薦書を交付する役目を担っております。
soudan3
※公庫の代理店は、多くの銀行・信用金庫・信用組合・商工中金が担っています。

主な金利状況

平成24年4月11日から金利の改定が行われ、下記の区分のとおり担保価値等に応じて金利設定が行われます。
金利の幅は主要金利一覧表のとおりですが、詳しくは最寄りの公庫支店に問い合わせてください。

1 保証人の有無にかかわらず、担保提供がある場合
2 担保提供が無く、保証人のみの場合
3 担保提供も保証人提供も無い場合
4 新規創業(税務申告2期を終えてない方)

なお、生活衛生営業改善資金(衛経)については従来通りです。

(株)日本政策金融公庫 http://www.jfc.go.jp/

主な生活衛生貸付
一般貸付
設備資金
業種 貸付限度額
飲食店営業、喫茶店営業、食肉販売業、
食鳥肉販売業、氷雪販売業、理容・美容業
その他公衆浴場業(注1)
7,200万円
クリーニング業(注2) 1億2千万円
興行場営業、サウナ営業 2億円
一般公衆浴場
(2施設以上の場合)
3億円
(4億8千万円)
敷地更新・買取資金の場合 (別枠)1億5千万円
理容師・美容師養成施設 7,200万円

●振興計画認定組合の組合員以外の生活衛生関係営業者(現に営んでいる者、独立開業、新規開業)を対象とする設備(店舗棟の新設、増改築、買い取り、機械器具等の購入等)資金の貸付です。店舗を賃借する場合の入居保証金、敷金及び権利金等を含みます。

●申込金額が500万円を超える場合には当センター理事長の推薦を受けることが必要です。

(注1)その他公衆浴場については、一般貸付におけるレジオネラ症対策資金および東日本大震災復興特別貸付、並びに生活衛生改善貸付における運転資金に限る。
(注2)クリーニング取次業については4,800万円

振興貸付
業種 貸付限度額
設備資金 運転資金
飲食店営業、喫茶店営業
食肉販売業、食鳥肉販売業
氷雪販売業、理容・美容業
1億5千万円 全業種(注)
5,700万円
クリーニング業(注) 3億円
興行場営業、旅館業 7億2千万円
一般公衆浴場 1億5千万円(一般貸付と別枠)

●厚生労働大臣から振興計画の認定を受けている生活衛生同業組合の組合員である会社または個人がご利用いただけます。

●振興設備貸付と振興運転貸付とがあり、申込む際には各生活衛生同業組合理事長が発行する「振興事業に係る資金証明書」の添付が必要です。詳細は各生活衛生同業組合へお問い合わせください。
(注)クリーニング取次店については、設備資金、運転資金とも4,800万円。

生活衛生改善貸付
業種 貸付限度額
全業種(設備資金・運転資金の通算) 1,500万円

●常時使用する従業員の数が5人以下の会社または個人の方がご利用いただけます。
●生活衛生同業組合(組合が設立されていない場合は生活衛生営業指導センター)の推せん書が必要です。

特別貸付

生活衛生経営安定貸付(セーフネット貸付)
◇ 振興計画の認定を受けている生活衛生同業組合の組合員の方がご利用いただけます。
経営環境変化資金
金融環境変化資金
●融資制度ごとに、それぞれお取扱期間が定められています。くわしくは、日本政策金融公庫の窓口までお問い合わせください。
●このほか、衛生環境激変特別貸付の融資制度があります。

特例貸付

事業安定等貸付(雇用安定資金)
◇一般貸付、振興事業貸付に上乗せしてご利用いただけます。

その他の特例貸付
環境対策関連貸付(消防資金・アスベストの飛散防止等に必要な設備資金及び運転資金)
健康・福祉増進貸付(福祉増進資金、受動喫煙防止資金)
●受動喫煙防止資金の対象となる業種は、飲食店営業、喫茶店営業、理容業、美容業、興行場営業、旅館業、一般公衆浴場業、サウナ営業です。

※融資制度ごとに、それぞれお取扱期間が定められています。くわしくは、日本政策金融公庫の窓口までお問い合わせください。

融資条件等詳細はこちらをご覧ください。
(株)日本政策金融公庫  http://www.jfc.go.jp/

名称 郵便番号 電話番号
鳥取支店 〒680-0834 0857-22-3156
米子支店 〒683-0812 0859-34-5821
融資申し込み手続き

soudan7

工事施工業者等

図面等、見積書の作成
※1:新規営業、大きな施設変更をされる方は、許可取得や資金額の確定のためにも必要ですので保健所の図面指導を必ず受けて下さい。
※2:推薦書交付願、借入申込用紙は指導センターでもお渡しできます。

soudan8

借入申込み書、創業計画書

こちらからダウンロードできます。  http://www.jfc.go.jp/n/service/dl_kokumin.html